体育会創立125年記念事業 125th anniversary

ご挨拶

創立125年を記念して体育会理事須田伸一よりご挨拶を申し上げます。

ご挨拶

体育会理事 須田 伸一体育会理事 須田 伸一 1892年に7部で発足した慶應義塾体育会は、今や43部を擁する組織に成長し、2017年に創立125年を迎えました。体育会ではそれを記念して、「学生スポーツの未来を担う」というスローガンのもと、式典の挙行、記念誌の発行、シンポジウム、展覧会の開催などを予定しています。「文武両道」を掲げる体育会の活動は、あるべき「学生スポーツ」の形であり、今後ともあり続けるでしょう。「学生スポーツの未来を担う」というスローガンには、慶應義塾が学生スポーツの本旨を実践しているという自負と同時に、スポーツをめぐる環境がどのように変わろうとも、学生スポーツの本質をしっかりと支えていく覚悟が込められています。関係各位の皆様のご理解ならびにご支援を心よりお願い申し上げます。